ハゲハゲ言うな!

 

皆様こんにちは(^-^)/yoshiです~

今日はパチではなく ハゲについてお話します。

ハゲについてと言っても、化学的理論的な お話ではなく、私が前から不思議に思っているハゲと言う言葉の使い方についてです。

昔から、口喧嘩や、悪口を言う時に、

だから、はげるんよ!  とか、

うるさいわ!ハゲ!  等々

特に、そのターゲットがハゲてもいないのに、言われたり、実際には、チョイ薄なのにも関わらず、ハゲハゲ言われたり…

そもそも、ハゲをバカにしている風潮からの、発言なのか?如何なものか?

不思議です。

私の旦那は、チョイ薄いけど、ハゲでは無く、本人も、まだハゲじゃない!と豪語しております。

私も、旦那は、まだ、ハゲじゃないじゃん。と普段は思ってますが、喧嘩になると、だから、はげるんよ!とか、うるさいわ!ハゲ!とか、言っています。

この様な場合、ハゲをバカにしているのではなく、日頃の不満が積り積もって、総じてハゲ!と言っています。

彼は、外出時には、帽子を着用し、ランチ時にも、映画館でも帽子を取る事は、ありません…ランチ時に帽子を被ったまま というのはマナー的に悪いと私は思います。

欧米等では、ハゲが全く気にならない人が多く、このアジア圏でハゲ蔑視が強い傾向にあると思います。

その理由を私になりに解析すると、欧米人は、金髪や軟毛が多く、天頂部が薄くても、身長高いうえに金髪で目立ち難いという特徴があるように思います。

比べて、アジア圏内の人は、黒髪で剛毛の上、少し伸びるとハゲの部分が目立つというハンディがあるように思います。

なので、薄毛 ハゲの人は常に調髪し、お手入れの行き届いた状態で居れば格好いい‼と思います。

かっこいいハゲ

夏のダメージを秋のお手入れで改善し、寒い冬に備えるメニューをお薦めしております。

またのご来店心よりお待ちしています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)